パチンコ おすすめ 店 アツ姫 ば くさい なら パチンコ・結果・狙い目

アツ姫のライラプス系の全ての公約をまとめました。ライラプス系の公約をひと言でいうと「1オンラインカジノ ベラジョン 負けるのみの全台系」です。2オンラインカジノ ベラジョン 負ける以上が条件になるオルトロスと比較しても見劣りしてしまいますし、やや弱い印象が拭えません。

ただ、プレミアムライラプスは⑥限定の公約なので高い信頼性がありました。過去の開催データから見られる狙い目も併せて紹介します。

ちなみにアツ姫の公約名には共通点があります。

  • ギガ〇〇⇒設定⑤⑥投入公約
  • プレミアム〇〇⇒設定投入公約
  • ゴールデン〇〇⇒2日連続で開催
  • プラチナ〇〇⇒3日連続で開催

全てのイベントに当てはまるワケではありませんが、ライラプス系の公約には当てはまります。

※ 注意事項
  • 公約内容は独自に調べたものです。
  • 公約はイベント媒体が保証しているものではありません。
  • 悪質な店舗では公約を守らないケースがあります。

ば くさい なら パチンコ

アツ姫 ライラプスの画像

全台設定④⑤⑥が1オンラインカジノ ベラジョン 負ける以上
(3台以上設置しているオンラインカジノ ベラジョン 負けるが対象)

ライラプスシリーズの中では最も弱い取材イベントで、開催数は多くありません。

公約内容を補足すると、全台系(同一のオンラインカジノ ベラジョン 負けるが全て高設定になる)公約で、店内に設置している台数が3台以上あるオンラインカジノ ベラジョン 負けるに限られます。ただし、イベントを開催するお店側にも予算が決められているため、20台設置しているオンラインカジノ ベラジョン 負けるなどは選ばれません。あくまでも「3台以上」が条件になっているので、基本的に3~5台設置しているオンラインカジノ ベラジョン 負けるが選ばれる傾向があるのです。

過去の開催結果を見てみると、きっちり3台しかないオンラインカジノ ベラジョン 負けるが選ばれていました。一方で、3台を2オンラインカジノ ベラジョン 負ける(計6台)に高設定を入れてきたお店もあるので、イベントの良し悪しはお店次第です。

また、アツ姫にはライラプスの上位バージョンの「オルトロス」という取材イベントもあります。違いは高設定が「2オンラインカジノ ベラジョン 負ける以上」になる点です。

当然、お客さんとしては高設定が多い方がツモれる可能性が高くなるので、オルトロスの方が熱いイベントです。ライラプスは「予算はないがお客さんを呼びたい」といったお店が仕方なく開催することになるので、お客さんの立場からすると積極的に行く理由は見当たりません。時間や電車賃をかけず、近所のお店が開催したときに行ってみるくらいのスタンスでいいでしょう。

海 物語 スロット やめ どき

アツ姫 プレミアムライラプスの画像

全台設定⑥を1オンラインカジノ ベラジョン 負ける以上
(3台以上設置しているオンラインカジノ ベラジョン 負けるが対象)

ライラプスの上位バージョンで、設定⑥の全台系です。「プレミアム」を冠するアツ姫の取材イベントは設定⑥限定の意味になります。 オルトロス系の登場で、開催数はすっかり減っていましたが、2022年の暮れから細々と開催されています。

設定⑥限定の公約ですので、過去データを見ても勝率が高く、他のライラプス系とは一線を画す結果になっていました。多くのオンラインカジノ ベラジョン 負けるでは設定⑥の挙動は別格なので、ヘタに違う設定を入れてしまうとお客さんが不信に思うので、⑥限定の公約は開催数が少ない一方でガセりにくいといった特徴があるのです。

炎炎ノ消防隊 天井

アツ姫 ゴールデンライラプスの画像

全台設定④⑤⑥が1オンラインカジノ ベラジョン 負ける以上×2日連続
(3台以上設置しているオンラインカジノ ベラジョン 負けるが対象)

アツ姫の取材イベントで「ゴールデン」が付くと「2日連続」という意味になります。公約内容は素のライラプスと変わらず、単純にライラプスが2日連続で同じお店が開催するというものです。

過去の開催データを見ると3~6台設置しているオンラインカジノ ベラジョン 負けるが選ばれていました。基本的に3台のオンラインカジノ ベラジョン 負けるが選ばれていて、ときどき5台や6台のオンラインカジノ ベラジョン 負けるが選ばれていたので、狙い目はやはり3台しかないオンラインカジノ ベラジョン 負けるになります。

ヴァルブレイブで万枚超えも見られましたが、全体の勝率は6割ほどしかありませんでした。全⑥にしてはやや怪しい印象もあり、お店によっては⑥以外も混ぜている可能性が捨てきれません。ヴァルブレイブ以外にもバイロRE2や炎炎ノ消防隊、ペルソナ5なども選ばれています。他にもジャグラーやハナハナが選ばれることもあるので、1台あたりプラス1,500~3,000枚ほどになるケースもありました。

ちなみに3日連続になると、下記のプラチナライラプスのように「プラチナ」を冠するイベント名になります。

都内 パチンコ 優良 店

アツ姫 プラチナライラプスの画像

全台設定④⑤⑥を1オンラインカジノ ベラジョン 負ける以上×3日連続
(3台以上設置しているオンラインカジノ ベラジョン 負けるが対象)

ライラプス系の中では最も強いイベントで、1オンラインカジノ ベラジョン 負けるの全台系が3日連続で開催されます。ただ、3日連続といっても公約自体が弱いので電車賃をかけて遠征するほどの魅力は感じられません。せめて、オルトロス系のように複数オンラインカジノ ベラジョン 負けるが対象なら良かったのですが。

過去のデータを調べてみたところ、各店とも公約通りに3日連続で開催していました。数は少ないものの、据え置きもあったので前日に出てたオンラインカジノ ベラジョン 負けるも狙い目になります。基本的には別のオンラインカジノ ベラジョン 負けるになることが多いのですが、仲間で打ちにいっている方は分担してみてはどうでしょう。

また、対象となる設置台数は3台以外にも、4~6台の設置オンラインカジノ ベラジョン 負けるも選ばれていました。やはりお客さんとしては台数が多い方がツモれる可能性が高くなるので良い傾向です。ただ、7台以上の可能性は非常に低いので、狙い目は3~6台のオンラインカジノ ベラジョン 負けるになります。

一方で、勝率や差枚に関しては過度の期待は禁物です。結果データからはマイナスで終えている台も少なくないので、④や⑤の配分が多くなっている印象です。公約では設定④⑤⑥が使えるので、お店側としては予算の都合上「④ばっかり」という配分でも公約違反にはなりません。

他のイベントの中には、④⑤⑥の配分が1:1:1などの条件が付いている公約もあるので、可能であればそういったお店が安易に逃げられないようなイベントに参加することをオススメします。私の目からすると、ライラプスを友人に勧めることはありません。同じアツ姫の中にも、もっと熱いイベントがあるので、強いてライラプスを推す理由が見つからないのです。